スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもったことを。
だらだらと自分の思ったことを。
長いデス。。。


※舞台ネタバレあります。
お気を付けください。




観劇してまいりました。
1回目は新次中心に全体を。
その後は全体を中心に新次を観ようと密かに思ってました。

私の脳細胞が貧困であること。
ボキャが少ないことで、どうしても言葉にすることが難しくさせてしまう「あゝ荒野」

開演前、役者さんが舞台上に上がる前には席に着こうっと思い開場前には青劇にいました。
が!
私が入った時にはすでに1人の役者さんは舞台の上に。
軽いショックを受けながらも1人1人自然に板の上に上がってく出演者さんたちを目で追ってました。
「おはよー」っと言いながら板の上に上がる。
うわ!なんて自然。
この瞬間からが始まりなんだ。
ブザーと共に始まるのではなくて自然に始まる意味が分かったような気がした。
何もかもが自然で、観客もこのストーリーの1部なんだなっと。

その回ごとに変わる会場の雰囲気にもちょっとびっくり。
ここで自然に拍手が!っと言う場面もあった。

そして蜷川さんはある意味、それぞれに(演技中でも)自由に動ける幅を残してるだな!っと偉そうに思ってしまいました。
(少し行動が違いアドリブが垣間見れました)

戯曲も読み、原作も読みましたが、今まで私の中にはなかった世界だったから・・。
どうしても「??」の残る箇所があったの。
でも・・なんとなく分かったような気がしたの。
あの(あゝ荒野)の世界の中には私が今まで感じたことがないとてつもない欲望と絶望があるんだなって。
昭和産まれですが、昭和時代は子供だった私。
この便利な世の中で、そこまで強く這い上がろうと思ったこともなければ感じたこともなかった。
いろいろな「欲」を自分の内に込める者。
全身で否定することなく受け止め、それを外に放出する者。
人間臭ささ。
すべてを受け止める尋常ではい強さ。
それは努力の上にある強さ。
「お前は誰だ」っと言い咎める人々。

ストーリーの奥深さにドンドン引き込まれた。
今まで点在しバラバラだったものが1つにまとまったことでまた違う感想っと感情が生まれました。


ほんと蜷川さんやマリーさんってすごいなーっ。
嫌になるぐらい陳腐な言葉しか出てこなくてごめんなさい。
原作を壊さず、そしていろいろな角度からも見れるし、いろいろなものを残してくれる。っと。
それに応える潤くんをはじめ役者さんたちもすごいっと。
それぞれの役の感情を自分自身で噛み砕き表現する。私にとっては考えも及ばない未知の世界に頭がくらくらする。
そしてその表現に魅了し、涙した。


腹から出る声もすごい。
私がビクッと身構えてしまったくらい。
演出的にもあれはどこにいったの?とか。
あ、あそこは幻想ではなく見えてるだ。とか。
細かいところも言えば、いつの間にワイヤーが?とかもね。


自分自身の感想をただ連ねてしまいすみません。
ほんと、観た後はいろいろなことが繋がってスッキリとしたなー。

潤くんも美しかったですよー♪
ちょいっとね、お声が枯れた瞬間があり、声が出せなかった場面もありました。
あっ、潤くんメンタル的に大丈夫かな?って心配でした。←大きなお世話。
全くの杞憂に終わりましたけどね(^^ゞ
そういうところも鍛えられてるんだなーっと思うとちょっと寂しいような嬉しいような。。
やっちまった!ってな目も愛おしいって思ってたんだけどな。←おい。
舞台も後半に差し掛かり、潤くんの成長もチラッと感じました。
場数を踏むことで成長してる。確実に。
それも嬉しかったなー♪

潤くんにとってもこの舞台は大きく響くんだろうなーって思うと嬉しいデス(#^.^#)






テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

こんな時間に。こん。
観劇、お疲れ様でした。おかえりなさい。

明日に架ける旅で、感動し勉強になり、また是非、やっていただきたいなぁと思いました。嵐さんらしくて、観ててほんわか、しました。いろんな土地、伝統など見せてほしいな・・・潤くんが歩いたところ、何度か車で通った。←何で?


潤くんの頑張りが伝わる舞台。全てに本気な潤くんだけど、新次の魂が入ってるような演技力。表現力。声も疲れは出る。でも、後半は、何事もなかったように、素晴らしかったとネットで見ました。
もう、何年も前から、前の舞台から、潤くんは急速に成長し、自分を信じて演じていたことでしょう。
・・潤くんの天然なところや、お茶目なところ、不器用なところなどは”松本潤さん”の時に見せてくれれば、いいです。

演劇の世界から、ずいぶんと遠ざかってしまっていたけど、舞台の熱を感じさせてくれて、潤くんに、ありがとうです。
あっという間に、あと10公演ですか。
舞台がお休みでも、どうやら潤くんにお休みはないようで。。。収録やロケやドラマのお仕事も始まってるようだし。雑誌のお仕事や、打ち合わせその他もろもろ・・・あるんでしょうね。これについては、ファンとしては心配ですが、心配したところで、なので。密かに心配しながら、応援するばかりです。それで潤くんが頑張れるのなら、応援し続けます!!

CMが~とか、番宣が~とか、雑誌ラッシュが~とか、言ってる場合ではないんだよ、うん・・・ひとりごと・・


潤くんの大きな口あけて笑うとこ。夢で逢えますように。
v-22きょんちゃんへ

こん!こん!
えっ?あの道を通ったの?近いんだ~!←地理感覚ない。
あの職人さんは物静かだったけど芯がまっすぐで揺るがない感じで潤くんは本当に勉強になったんじゃないかな?
世界的な大企業ではないけど、日本の伝統を地道に受け継いで、お仕事が素晴らしくって・・日本のいいところ再度感じられるいい番組だったね!
翔ちゃんがいったお宅の逃げちゃうお父さんが可愛かったわ~♪
イーガーもよかった!

役者松本潤としての舞台。
顔が違うよね。
あと数公演。潤くんの中で新次は今どんな感じなのかな?って思うの。
演技するたびに少しずつ違うのかな?とか。
このまま怪我なく千秋楽を迎えたあとに、潤くんの中の新次の話を聞きたいね。
・・花男が完全に終わった後に潤くんの中の道明寺の話をしてて・・ちょっと印象的だったからそういう話も聞けるチャンスがあるといいなー。。
・・・こういう時にラジオが・・懐かしや。。

本当に潤くんは忙しいだろうね(^_^;)
司会2回目と言ってもリハ時間とかすごそうだし。。
きょんちゃんが大好きな大きな口をあけて笑う潤くんをたくさん見続けたいねーー♪

CM、雑誌などは私は脱落気味よん(^_^;)
プロフィール

みみこ

Author:みみこ
みみこにとってチェリーは嵐さんのイメージ。
マイペースに嵐さんを追っかけてます。


※コメント、トラックバッグなど許可なく削除する場合がございます。

*スクロールバー付きのBOX*
ARASHI PEOPLE

Cotegory by ARASHI PEOPLE
BD
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。